Охотское(オホーツク)国際理解教育研究会 研究部



オホーツクの防風林と雪原

Охотское(オホーツク)国際理解教育研究会 研究部

Adobe Readerのダウンロード なお、このページに掲載されているデータをご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。お使いのコンピュータにAdobe Readerがインストールされていない場合は、ダウンロードとインストールをお願いします。

平成28年度 オホーツク国際理解教育研究会美幌大会のご案内

カット

 大会案内をご覧の上、ぜひご参加ください!

−研究主題−

「グローバル社会を生き抜く 行動力を身に付けた児童・生徒の育成」

〜世界を意識し、意欲的にかかわろうとする子どもをめざして〜

 日ごとに,秋の風情を感じる今日この頃です。皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また,日頃より本研究会の活動に対しまして,ご理解・ご指導を賜り感謝申し上げます。

 さて,本研究会では,毎年,在外教育施設(日本人学校等)派遣を目指す先生方への海外教育事情研修会「世界を語る会」の開催,授業実践を中心とした公開研究会,小学校外国語活動プロジェクトチーム(FLA-P)によるワークショップなどの研究活動等,会員一同,精力的に活動を進めています。

 教育課程企画特別部会で提示された論点整理では,「グローバル化する社会の中で世界と向き合うことが求められている我が国においては,日本人としての美徳やよさを備えつつグローバルな視点で活躍するために必要な資質・能力の育成が求められる。」と記されています。このこと次期学習指導要領においても,国際理解教育の重要性が求められています。

 今回,美幌町立東陽小学校を会場に伊藤 聡教諭による社会科による国際理解教育の授業公開をする予定です。多くの先生方にご参加いただき,国際理解教育の充実・発展に向けて,ご指導・ご助言を賜りますよう,謹んでご案内申し上げます。

オホーツク国際理解教育研究会 会長 石田 篤司(北見市立西小学校長)

トップページページの最初


研修センター

平成24年度 授業略案

総会等

平成21年度オホーツク国際理解教育研究大会網走大会 研究紀要

オホーツク国際理解研究会研究部より研究内容に関するデータ等をご紹介します。

FLA−P 今年度の活動について

 研修部管轄の外国語活動プロジェクトチームで作成した文書をPDFファイルで掲載します。ぜひご覧ください。

平成20年度基調報告

在外教育施設帰国報告

オホーツク国際理解研究大会 美幌大会

冬の学習会 2008年度レポート

トップページページの最初